STAFF
毎日コミュニケーションズ出版部(現マイナビ)でのアルバイトをきっかけにこの業界へ。 以後モークファイブ(現モーク1)、共同印刷を経て赤坂・岡村デザイン事務所へグラフィックデザイナーとして入社し岡村公男氏に師事。 TBS社報や月刊民放などを担当。 その後TBSサービス・デザイン部へ移籍という形で入社。 番組宣伝美術や番組美術、DVDパッケージなどを担当。 部署解体に伴いフリーランスとなり、 2002年4月伊藤デザイン事務所を開業し現在に至る。
<舞台宣伝美術>
ミュージカル「HARUTO」、舞台「私に会いに来て」、ミュージカル「天国の本屋」、舞台「東京カレンダー」(公演中止)
<DVD・BDパッケージ>
DVD/ディスカバリーチャンネル「サバイバルゲーム〜MANvsWILD」 シリーズ、「ミスマガジン」第二期DVD・BD/「The Masters」シリーズ、TBSチャンネル「ビーチエンジェルズ」シリーズ、「高校教師」「聖者の行進」「未成年」
冊子(パンフレット・フォトブック・公演パンフレット・社報)
エルゼビア・ジャパン「ナーシングスキルス・セーフティプラス」、三菱重工パーキング「CELL PARK」、斬撃「戦国BASARA」蒼紅卒業フォトブック、舞台「うつつ」パンフレット、株式会社TBS SERVICE社報、フランスベッド株式会社社報
<WEB>
さくま歯科医院、株式会社CN総合コンサルティング、一般社団法人霞関会、資生堂美容技術学園キャリアサポート、株式会社ティ・エル・シー
<その他>
2020ワールドアライアンスフォーラム東京円卓会議配信業務、TBSテレビスポット営業部 CD-ROMパッケージカタログ&クリアファイル、新宿区立花園幼稚園要覧、きゅい〜ん'ズ「3rdワンマンライブ 卒業」撮影・編集
京都生まれ 桑沢デザイン研究所卒
CMディレクターの父の影響で幼少期からカメラに親しんで育つ。高祖父は明治から大正時代にかけて活躍した写真家小川一真。 イギリス留学を経て舞台美術家 朝倉摂に師事、舞台美術などを学ぶ。 その後カメラマンとして活動を始め、フリーへ。舞台やスタジオを中心に撮影を行う。 2018年4月写真展「lentil」2019年4月写真展「MIX」。 女性ならではの視点でのポートレートに定評がある。 3児の母。
<宣伝写真>
舞台「キム・ジョンウク探し〜あなたの初恋探します」、トークライブ「酷白」シリーズ、舞台「カンコンキンシアター クドい!」シリーズ、ミュージカル「HARUTO」、舞台「私に会いに来て」、ミュージカル「天国の本屋」、舞台「東京カレンダー」(公演中止)
<グッズ>
舞台「キューティハニー The Live 〜秋の文化祭〜」ブロマイド、斬撃「戦国BASARA」蒼紅卒業フォトブック
<パンフレット>
BS-TBS 報道1930パンフレット撮影、第一生命パンフレット撮影
<WEB用フォト>
株式会社いまじん、おべんとうの玉子屋、株式会社武田薬品工業、資生堂美容技術専門学校 佐藤ノア コラボページ
<スチール撮影・その他>
資生堂 GINZA SIX 店舗撮影、DOLCE & GABBANAプレスリリース、TOKYO BED 本社工場撮影、COD Summit TOKYO、兒玉遥様 アーティストフォト2019、株式会社TBS SERVICE 社報撮影、フランスベッド株式会社 社報撮影
新卒で入社した小学館プロダクションで運営や人事に携わる。その後、編集プロダクションで水泳専門誌、医療系新聞社で健康情報紙、青春出版社でマネー&ビジネス月刊誌「BIGtomorrow」やマネー関連のムックを担当し、取材・執筆・編集に従事。2018年、フリーランスの編集者・ライターに。 これまで、役者、タレント、芸人、経営者、起業家、ビジネスパーソン、文化人、健康関連の専門家、投資家・節約家など、1000人以上を取材。
雑誌の連載では、野村克也さん、田崎真也さん、泉谷しげるさん、メンタリストDaiGoさん、所ジョージさんなどを担当。
<舞台パンフレット(取材・執筆)>
斬撃「戦国BASARA」蒼紅卒業フォトブック、「私に会いにき来て」、「うつつ」
<雑誌(編集・取材・執筆)>
「CHANTO」(主婦と生活社)、「週刊東京経済」(東洋経済新報社)、「東京Walker」「就職Walker」(KADOKAWA)
<書籍(編集)>
東京商工会議所、現代書林、公益社団法人日本シェアリングネイチャー協会
社内報・会報誌(編集・取材・執筆)/東京都・BCPブック、多摩信用金庫、日本ユニシス、SYLA
<WEB>
JBプレス、東洋経済オンライン、マイナビcanvas、THE21オンライン、ダイヤモンドZAI、YOUTURN
hair & make Mature(マチュレ)代表。 ベルエポック美容専門学校卒。
数多くの有名芸能人のヘアメクを担当した。 経験豊富なヘアメイクアーティスト。 現在「hair & make Mature」を表参道、上野、池袋に3店舗を運営。 撮影前の事前打ち合わせなども店舗で行うことができます。 所属ヘアメイクも複数いるので複数人の派遣にも対応可能です。
coach、 MICHAEL KORS、Japan Kids Collectionファッションショー
東京モーターショー三菱モータース
Swarovski
Samantha Thavasa ミスマガジン
Amazon prime バチェラー・ジャパン
東京ゲームショーKONAMI
ソフトバンク 孫正義 氏
三菱モータース 益子修 氏
<過去ヘアメイク担当>
今田耕司、藤森慎吾、FUJIWARA、タカアンドトシ、ハリセンボン、スピードワゴン、TKO、パンサー、ジャングルポケット、パンクブーブー 、ダイノジ、おかずクラブ(順不同・敬称略)
中央大学理工学部卒業
小学生時、絵画コンクールで全国5名に選ばれ渡米を経験。
その後、美術・芸術活動に勤しむも大学進学時に理工学部に進学。
しかし、大学入学後写真と出会い熱中。卒業後は株式会社カブラギスタジオ入社(現アマナ)4年間の修行を経てフリーランスで活動開始。ハイレベルな技術と光を読むセンスで広告の定石から一歩踏み込んだ写真に案内いたします。
<広告撮影>
キューピー、大塚製薬、ワコール、三愛水着学園、マックハウス、しまむら、温野菜、フィスラー、カガミクリスタル、朝日航洋株式会社、山梨学院大学、早稲田大学社会学部、女子美術大学、東京工業大学院、BBT大学、JETRO、ぺんてる、プリマハム、ミニストップ、ITOKI、コクヨ
<雑誌>
TOKYOWEEKENDER、WINE WHAT!?、WINE STYLE、オレンジページ、旭屋出版、東洋経済、スカイマークエアライン、ゼクシー
<WEB>
株式会社一休、株式会社LIGなど
編集プロダクション勤務を経て、2001年よりフリーランスライターとして活動をスタート。舞台・映画をはじめとしたエンターテインメント全般、及び企業取材などを主に手がける。
<パンフレット>
キエフ・バレエ来日公演プログラム、ミハイロフスキー劇場バレエ来日公演プログラム、Kバレエ カンパニー公演プログラム
<新聞>
日経MJ、日経新聞
<雑紙>
日経ビジネス、日経トレンディ、日経大人のオフ、スワンマガジン、CREA、週刊文春、HERS、Hanako、ar
<販促/広報誌>
玉川高島屋、りゅーとぴあ、Bunkamura、公益社
<WEB>
dancedition、All about(バレエガイド)、バレエナビ、日本女子体育大学
フリーライター、編集者。得意なジャンルは演劇、ミュージカルなど。大学卒業後、総合病院勤務を経て、演劇情報誌「シアターガイド」編集部へ。特集記事の編集を数多く担い、執筆も手掛ける。2018年11月雑誌休刊と共に独立しフリーランスとなる。現在は舞台総合専門誌「act guide[アクトガイド]」を中心に、演劇公演パンフレット、雑誌、WEBメディアなど幅広く編集執筆活動を行なっている。学生時代に自身が舞台に立っていた経験、独立後演出部に勤めた経験を生かし、舞台出演者、クリエイターに寄り添ったインタビューライティングが得意とする。
<演劇公演パンフレット>
ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」キャスト個人ページ
ミュージカル「ウエスト・サイド・ストーリーSeason1」キャスト個人ページ
<雑誌>
舞台総合専門誌「act guide[アクトガイド ]」編集&執筆
「STAGE SQUARE (ステージスクエア)」 (日之出出版)
「Dance SQUARE (ダンススクエア)」 (日之出出版) 
<WEB>
エンタメ特化型情報メディア スパイス
ミレニアル世代向けビジネスメディア「AMP」
慶應義塾大学公認ミュージカルサークルSTEPS Musical Companyで製作・役者・振付などを担当し、どっぷり演劇の世界に。 大学卒業後、朝日新聞社に入社。 新聞記者として、新潟・青森・京都に赴任。 事件事故、行政、教育、文化、高校野球など幅広く取材経験を積む。 2016年に11月独立。 現在はウェブや紙問わず、取材・執筆・編集を行っている。 世界一周経験者で、渡航歴は45カ国超。 受賞歴等:朝日新聞社内賞10回受賞。
<パンフレット・雑誌・書籍関連>
KOKAMI@network vol.17『地球防衛軍 苦情処理係』
劇団四季会報誌「ラ・アルプ」(『リトル・マーメイド』稽古場レポートなど)
マガジンハウス「Hanako」(30周年記念号特別保存版大銀座百貨事典など)
『僕が旅に出る理由』(いろは出版)
『この世界で死ぬまでにしたいこと2000』(ライツ社)
<WEB>
朝日新聞「好書好日」にて旅と本の連載「BackBookPacker」を担当
講談社「FRaU」にてライフスタイル連載「高山都のゆるごこちLIFE」を担当
イープラス「SPICE」、チケットぴあ、Yahoo!ニュースにて演劇関連取材
そのほかNewsPicks、Forbes Japan、メルカリマガジン、朝日新聞&、Nikon、新潟県、マツダ、三菱地所ホーム、立教大学
専門学校卒業後、2006年より株式会社ケイ・スタイルに入社。在職中にはTBSグロウディア様、かんぽ生命様、養命酒製造様、アコム様、関西テレビ様等のグラフィックデザインを担当を経て2015年に独立、フリーランスとして活動中。 主に広告、商品パッケージ、ホームページ、ロゴ、エディトリアル等の制作を中心に活動中。
<広告>
宝島社 店頭POP・ポスター・販促ツールほか、ウルトラマンフェスティバル宣伝美術、Dr.関塾生徒募集チラシ
<DVD・BDパッケージ>
テレビ東京 アオイホノオ、世界の料理ショー、稲川淳二 恐怖の現場、四次元への招待、四月一日さん家の
<展覧会グッズ>
大アマゾン展、ポンピドゥー・センター傑作展、世界遺産 ラスコー展、刀剣乱舞 本丸博、古代アンデス文明展、絵師100人展08年/09年、恐竜博19
<WEB(ホームページ、LP、バナー)>
YKKAP、東ハト、AVIVA、ターニングポイント、たかの友梨美容専門学校、BHLC、FAVORIX、トランジションズ、熊本保健科学大学ほか
<パンフレット>
ADlive・会社パンフレット、保育士学院 学栄アカデミー、学校パンフレット
<その他>
宝島社ノベルティ・年賀状、ADlive講演会ポスター・チラシ、選挙ポスター、TBSグロウディア展覧会案内パネルほか
(c)2020 Itodesign. all right reserved.